2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラレルワールドの融合

もし自分の過去だけでなく、「もしも」の世界まで行き来できたら…。以下の2つの仮説を立てて、その可能性を妄想する。

  1. パラレルワールドの存在
  2. 感覚の時間・個人ワープ

パラレルワールドの存在

不確定性原理のように、さまざまな現象が確率的に生じるとする。

このとき、複数の起こりうる世界が分岐することになる。

これがパラレルワールドである。

それを、後述のワープによって自由に行き来できるようになったらいいなと思う。

感覚の時間個人ワープ

人々には感覚があるが、これが実は死後の人間たちの意識として共有できているとする。

つまり、人々を死後の自分たちがモニタリングできるという仮説である。

これが自分の人生だけでなく、他の人々に入り込むことができたらなおさら都合がよい。

先述のパラレルワールドが実在するならば、その死後の自分たちがその分岐を操作しているのかもしれない。

 

これらを総合して、死後に過去の自分だけでなくパラレルワールドの自分を自由に見ることができれば、夢のような世界が実現する。

この場合、ある種の超常現象のような有り得ないことは起こり得ないので夢とまではいかないが、例えば片思いしていた異性と付き合うことができたり、現在就職している会社と別のところに就職していたらどうなるか見ることができたりする。

 

このようなあの世であればぜひ逝きたい。

スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://butchi.blog42.fc2.com/tb.php/98-4bd05e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
面白法人に勤める男。

趣味: 数学、コンピュータ、CG鑑賞・制作、アカペラ(ベース、パーカッション)
自分をモノにたとえると、"次世代OS搭載の旧世代PC"
http://butchi.jp/

Twitter

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。