2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い声

聴覚で感じる音の音階も、視覚で感じる色の色相も、それぞれ空気および光の周波数に依存しているわけだけど、
心理学の講義で、音階から色を感じる"色聴"というものがあるというのを聞いたことがあって、そこから疑問に思っていることがあった。

よく「黄色い声」という喩えをするが、その声の周波数が黄色(波長でいうと500nm弱くらい?)に相当する音階なのか、と。

Webで調べたら、けっこう有名な話だそうで、黄色い声はおおよそ「ラ(A)」で、色で言うと実際に黄色に相当するとのこと。
参考文献:
共感覚(Wikipedia)
色聴(ISOP)

うぶごえの音も「ラ」で、そこから音叉の音も「ラ(440Hz)」になったという話を聞いたことがあるけど、
音としても色としても人間の感覚で最も感知しやすい、ということなのかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://butchi.blog42.fc2.com/tb.php/47-efe8d0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
面白法人に勤める男。

趣味: 数学、コンピュータ、CG鑑賞・制作、アカペラ(ベース、パーカッション)
自分をモノにたとえると、"次世代OS搭載の旧世代PC"
http://butchi.jp/

Twitter

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。