2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁欲の是非

宗教はストイックすぎると思っています。
というのも、仏教でもキリスト教でも、何かと「禁欲」を掲げています。

恐らく理由の一つとしては、欲を満たすのに必要な資源が無尽蔵にあるわけではなく、必要な資源だけを使って平和に生きよう、という指針があるのではないかと思います。

たしかに、人口が増え続けている昨今、誰もが欲を満たそうとしたら欲を満たすだけの資源が足りなくなってしまうのではないでしょうか。

…いや、僕はそうは思いません。
なぜならば、資源は無限にあるからです。今はその資源を取り出せていないだけです。

宇宙は無限に広がっています。宇宙まで手を広げれば「物」としての資源はいくらでも取り出せます。

もう一つの資源は「情報」です。
言わずもがな、情報はいくらでもコピーできます。欲しい情報が全て得られるか、という疑問が残りますが、これもコンピューターの発展とともに解決されていきます。

これらは科学技術の発展につながり、より高度な文明を築くことができます。

仏教やキリスト教のように、今の世界を保とうとするのはあまりにも保守的だと思います。
世界は加速していくべきです。
たとえ自転車操業だとしても。


ただし、欲を満たすのにも限界があります。脳内麻薬が出すぎると体が壊れます。
覚せい剤などもってのほか。

また、たとえば「食欲」に関して言えば、食べ続ければずっと幸せなわけではなく、お腹ぺこぺこで食べるからより幸せなわけです。

欲を抑えた先にある幸福感を求めるための禁欲であれば、僕は大いに賛成します。

スポンサーサイト

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

たしかにね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://butchi.blog42.fc2.com/tb.php/114-42d7ec14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
面白法人に勤める男。

趣味: 数学、コンピュータ、CG鑑賞・制作、アカペラ(ベース、パーカッション)
自分をモノにたとえると、"次世代OS搭載の旧世代PC"
http://butchi.jp/

Twitter

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。