2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化庁メディア芸術祭

就活がてら、国立新美術館に行って文化庁メディア芸術祭を見てきた。

DSC_0103

アート部門ではThe EyeWriterという作品に驚いた。研究室でも視線検出のLSIを作っているけど、視線検出がかなり安価でできるそうで、なぜこういったシステムが普及しないのかと疑問に思うほどであった。

また、MindBoxという作品もなんか印象に残った。スロット…?って感じだったけど、気の抜けたボイスパーカッションがやけにツボった。

アニメーション部門は、テレビアニメ等と肩を並べて「フミコの告白」が受賞していた。絵コンテとか貼ってあって面白かった。





一番面白いと思った作品は「エスパードミノ」。

電子工作な感じで、うちの研究室のメンバーが作っててもおかしくない作品。1個数百円ぐらいで売られてたらけっこういい商売になるのではないかと思う。




総じて思ったことは、アイデアはシンプルだけど芸術作品として作りこまれているなということ。

実は僕も作品を応募して、シンプルさには自信があったけど、芸術作品としては魅力が弱かったのかな。

時間があったら来年も挑戦してみる!

スポンサーサイト

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://butchi.blog42.fc2.com/tb.php/101-078be15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
面白法人に勤める男。

趣味: 数学、コンピュータ、CG鑑賞・制作、アカペラ(ベース、パーカッション)
自分をモノにたとえると、"次世代OS搭載の旧世代PC"
http://butchi.jp/

Twitter

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。