2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UIをパクることの是非

ゲームのパクリは許されるのか?――グリー&DeNAが開けた禁断の扉

(ITmedia、2012年3月8日)

これ読んでUIとして二番煎じは是か非かと悶々としました。

以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

  • ○慣れた人にとっては使いやすい
  • ○開発者の社会全体での仕事量が減る
  • ×似たり寄ったりなシステムばかりになってつまらない
  • ×UIを初めて見た人がより困惑する虞がある

特に「わかりやすさ」を損ねないかというのが一番の懸念です。

アイコンをパクってはいけないのか。

メニューアイコンでAndroidがiPhoneのパクりだとかいう争いもありましたよね。

でも、例えば検索は虫眼鏡マーク、というのがみんな知ってるから

みんな使いやすいのです。

でも、「これはみんな知ってる」という

前置きに甘んじてガラパゴス化しすぎると、

PCとかスマートフォンを全く使ったことのない人から

より敬遠されるのではないかと思います。

でも、シンプルなものはそうそう沢山転がってるわけではありません。

結局似通うのは仕方ないと思います。

僕は2次創作賛成派なので、生みの苦しみを通してせっかく生まれた生産物は

どんどん使いまわしてもらった方が作られたものからしても幸せだと思うのですがね。

スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
面白法人に勤める男。

趣味: 数学、コンピュータ、CG鑑賞・制作、アカペラ(ベース、パーカッション)
自分をモノにたとえると、"次世代OS搭載の旧世代PC"
http://butchi.jp/

Twitter

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。