2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然から音楽を拾うこと

http://butchi.blog42.fc2.com/blog-entry-52.html の続き。

eAT'07 KANAZAWAを観て個人的に興味深かったのは宮下 芳明さん。
研究者でありながら、プロ的なCGムービーや音楽作品を作ってるところなど、かなり尊敬。

ライブパフォーマンスでは、「化学楽器」と称して液体で音を奏でる音楽を披露していた。
科学者DJ、といった感じでパフォーマンスとしてもシュールであった。

「化学楽器」はpHの値をそのまま可聴域の周波数に変えるものであり、要はFMラジオと同じ原理である。(テルミンも参考)
なので1次元の信号でpH以外にもさまざまな情報を"楽器"にすることが考えられる(温度、明るさ、ニオイなど)。

ただ、「化学楽器」のようにセンサによって"自然"から拾ったで音楽を奏でるとなると、ある程度の制御は可能ながらも、リズムやメロディが成り行き任せになってしまう。
だから結局は別途用意したビート音やメロディを組み合わせて、テクノ系な音楽に落ち着ける、ということになってしまうのではないか。

僕は"自然"と言っても、数学から音楽を奏でることに興味がある。
整数値を音階に割り当てて、数列で音楽を作るだとかいうことを幾らか試みているのだけど、なかなか微妙。
なにしろリズムがはっきりしない(小節の区切りがない)と、音の並びとして滅茶苦茶になるのだ。
だから数学的な規則に従って奏でた音も、センサから拾った音のように、ちゃんとした音楽の中にうまく埋めない限りはキワモノの域を出ない。

自然だからこそ作れる美しい「音楽」が作れたらいいんだけどなぁ。
スポンサーサイト

eAT'07 KANAZAWA

今年もeAT KANAZAWAに行ってきた。
(昨年の記事: http://butchi.blog42.fc2.com/blog-entry-12.html

相変わらず中島信也明和電機の独走状態、といった感じの今回のeAT。
まあ、2人ともエンターテイナーで好きだからええんだけどね。

新年の挨拶

明けましておめでとうございます。本年もブッチブログをご愛顧宜しくお願いします。
と、ギリギリ正月なので挨拶させて頂きます(汗)。

それと同時にこのブログも1周年を迎えました。
ブログ設立当時は他愛もない日常をこまめに書き綴ろうと思ってましたが、最近は内容が偏ってる上に更新がかなり滞ってます。
…まあ、当初の予想通りだったりします。

昨年秋ごろから日記はmixiで毎日書くことにしたので、余計にこっちに書かなくなったんですよね~。
ということで、こっちのブログの方ではマイミクシィに伝わらないようなマニアックな内容を充実させていこうと思います。

«  | HOME |  »

プロフィール

ぶっち

Author:ぶっち
面白法人に勤める男。

趣味: 数学、コンピュータ、CG鑑賞・制作、アカペラ(ベース、パーカッション)
自分をモノにたとえると、"次世代OS搭載の旧世代PC"
http://butchi.jp/

Twitter

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。